2019.01.14

造作物干し

造作物干し

いつの間にか秋になってしまいましたねぇ。今年は暑さを満喫できなかった感じです。さて、幾つか物干しを造作してみたのでお披露目致しますね。

これはウッドデッキ屋根に取り付けた、収納型の造作物干しです。納品に焦っていた為、この写真しか残っていません(w)その内写真撮ってきます、、

これはバルコニーの造作物干しです。両側に受けを取り付け引っ掛けてあります。

これは室内物干し。

ブランコみたいに縄で吊るします。これは高さ調整が自由にできます。

 

外部に吊る下げ型の造作物干しを使う時はひと工夫必要です。(自論!)

雨や陽射し等の影響で材木は木目に沿って端から亀裂が入りやすいので、先に「忍びビス」を打ち予防しておきます。このひと手間が長持ちの秘訣です。

水が入らない様に、この面は下向きにします。

最後に堅木のダボでお化粧します。以上、造作物干しのお披露目でした!

MORE ARTICLE

バウハウスオープンメニュー